読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苫小牧高専アドベントカレンダー2016

※この記事は苫小牧高専アドベントカレンダー2016 20日目の記事です。


はじめに
機械工学科4年、美術同好会会長、ポツネンです。過去に再試寝坊してとんでもないことになった事があります。普段は箱かぶったりガラナ飲んだりポケモンやったりしています。
今日は、自分が苫小牧高専に入学して、美術同好会に入部してから現在に至るまでを、振り返りたいと思います。
すごいアウェー感を感じながら記事を書いていきます。

美術1年目 2013年
中学時代美術部に所属していたこともあり、絶対に美術同好会に入部しようと心に決めて見学に行きました。
はじめは部室の環境に驚愕しました、校舎の改修工事のため、ただのプレハブ小屋だったのです。
その狭いプレハブには卓上ゲーム同好会アニメーション同好会などの部活も入っており、常に人が多く、毎日とても賑やかだったのを覚えています。
4月のプレハブはとにかく寒く、当時は軍手の指を切って、それを手袋がわりにはめて、筆を持って絵を描いたりもしていました。
夏にはプレハブはとても暑く、"夏暑く冬寒い"自然と一体化したプレハブに不満を覚えました。
そんな部室にいたのはとても優しい先輩方でした。当時は5年生6名、3年生2名、2年生3名の計11名で主に部活動をしていました。5年生の方々は卒研で忙しい中、自分に色んなことを教えてくれました。
デスマもこの時に初めてその意味を知りました。
高専祭では段ボールで巨大な木を作り上げました、現在でも、段ボールの木は鵬翔会館の部室に残っており、たまに1年生の頃を思い出しています。

美術2年目 2014年
単位を落とし、仮進級して2年生になりました。
5年生が卒業されて、少しさみしくなりましたが途中から入部してきた部員が増え、また賑やかな部室に戻りました。
その頃には校舎の改修工事が終わり、本来部室があった場所である、鵬翔会館の2階に戻り、部活動をしていました。
高専祭では紙風船で動物を作ろうと話し合いで決め、計画を進めていましたが、これがかなりの時間との戦いでした。活動は前日まで紙風船を延々と折り続け、パンダやキリン、ブタが完成したのは高専祭当日だった気がします。
文化系部活の合同イベントであるwinter festival、通称冬フェスでは先輩方がダンス同好会、情報処理同好会とコラボをして、素晴らしい作品を完成させていました。https://m.youtube.com/watch?v=86YjbKvrr98
現在でも、大量に折って余った紙風船は鵬翔会館の部室に残っています。

美術3年目 2015年
単位を落とし、仮進級して3年生になりました。
そしてこの頃から自分が会長になっていた気がします、時期があやふやであまり詳しくは覚えていません…
校舎改修工事のため、またプレハブに戻りました。プレハブは1年間使われていなかったため荒れていました。ネズミ、ほこり、暖房設備の不調、etc…
新入部員が2人増えて、嬉しかったです。
高専祭ではアリスの飛び出す絵本をメインに、活動を進めていましたが、計画に無理があり進捗は失速しデスマに突入、当初5ページほど作る予定でしたが、実際に作ることができたのは2ページだけでした。
自分はペーパークラフトで男子寮の事実を再現した作品を作ったり、"単位プラ板"を作っていました。
冬フェスでは情報処理同好会とコラボして、段ボールで作られたクリスマスツリーに、プロジェクションマッピングを実施しました。
現在でも、クリスマスツリーと飛び出す絵本は部室に残っています。

美術4年目 2016年
初めて仮進級ではなく、普通に進級しました。
新入部員が4人も来てくれて、みんな画力が高くで驚きました。
そしてまた、部室がプレハブから鵬翔会館に戻りました。
高専祭では新たな試みとして、部員全員でビデオ部門に挑みました。段ボールアートで金魚を組み立て、それをストップモーションやモバイルフォンリレーなどの撮影技術を駆使して撮影し、音楽をつけ、音楽に合わせて時間を編集して完成させました。結果、高専祭ビデオ部門で見事に優勝でき、3ヶ月という長い時間をかけて作った作品だったので本当に嬉しかったです。
冬フェスに向けて落ち葉アートを作ろうと、落ち葉を集めて、計画を立てようとしていましたが、なんと今年の冬フェスが中止になってしまいました。自分がポスターのデザインを考えていたのですが、今年は残念でした。
現在でも、段ボールの金魚は部室に残っています。

今後の美術同好会
これからの活動目標としては
・冬フェスが中止になった分、来年の高専祭に向けての活動を進める。
・作った作品のその後の処理を決める。
ということを心がけていきたいと思います。

会長という肩書きだけで特に何もしていないダメ会長なので、後輩には申し訳なく思っていますが、これから後輩を引っ張っていく立場になる2年生には、美術同好会がより仲良く活動できるようになっていって欲しいと思っています。

下手な文章ですみませんでした。
もしよろしければ美術同好会の他の記事もご覧になって下さい。
ありがとうございました。